« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月 アーカイブ

2010年05月02日

連休直前の現場

天井の杉板もほぼ張れて、現場も連休だ。
天気もよく、気温も上がって爽やかな連休真っ盛り。

2010年05月03日

大根の葉

カミさんの実家から自家用の野菜をもらった。
その中の大根の葉も美味そうだったのと友人のブログで料理の仕方を見て覚えていたのでさっとつくった。(料理と言うほどのものでもないが)
ちりめんじゃこと大根の葉のさっといため。
(大根の葉、ちりめんじゃこ、ゴマ)
これが予想より美味い!
ビールのつまみにぴったりだ。

2010年05月04日

連休のお努め

この連休地区内の神社の氏子の世話役として毎日朝5時の神社本殿の扉開けと午後3時過ぎの閉めのお努めをしている。
結構大変、何とかあと1日だ。

2010年05月05日

JA

朝、神社の扉を開けて、一休みして山に向かった。
新城(しんしろ)のJA(農協)には山菜があった。
一番大きい緑がクレソン、その上の白っぽいのががうど
右はタラの芽、影になって見えないがエシャロットもある。
すべて100円~150円
何して食べようか?

2010年05月06日

良い天気

連休中は本当に良い天気だった。
画像は五月晴れの空の栃の木の若葉
爽やか!

2010年05月07日

サーキュレ--ションファン

連休の4日の日に天井扇の回転方向を変えた。
冬バージョンの逆回転から夏バージョンの正回転(普通の扇風機回転)へ
画像はそのコントローラー
一番上が回転方向切り替えスイッチだ。
(冬はリバースで赤の色表示)

2010年05月10日

木陰の季節

井の頭線の浜田山駅に行く途中の公園の木々もあっという間に葉を広げ
木陰が出来るようになってしまった。
気温が上がった日の木漏れ陽光は特に気持ち良い。

2010年05月11日

こしあぶら

土曜日に氏子の世話役のOBの I さんからこしあぶらをいただき、氏子のみなさんと食した。
お昼から宴会となり、夕方まで楽しんだ。
長野や東北地方では山菜の女王と称されタラの芽より人気が高いそうだ。
私も山菜の中では1番好きだ。

ありがとうございました I さん。(またよろしくお願いいたします。)

2010年05月12日

こしあぶらの夜

こしあぶらを頂きそのまま知人の家に行き
夜帰ってからつくった豚肉とにらの炒め物
これがまだ半酔いワタクシにピッタシ、おいしくいただきました。
(半酔い状態でもしっかりつくって食べた私はどうよ!)

2010年05月13日

日が長くなった。

気がつけば昼間が長くなって夕方6時半過ぎても明るい。
7時過ぎに246号の歩道橋の上から都心方向を取った画像。
あと、1ヶ月もすれば夏至だ。

2010年05月14日

カルミア・ラティフォリア

浜田山駅への途中、こんな花の木を発見
詳細は次の画像参照

続きを読む "カルミア・ラティフォリア" »

2010年05月17日

潮干狩り


画像は携帯画像(大きくなりません)

私は海育ちなので、いわゆる潮干狩りと言うより
浅利取りという環境で育った。(良く分からん言い方だが)
アルバイトに浅利取りをしたこともある。

昨日、知人が誘ってくれたので行って来た。
先ず画像の左側でがんばっていたが少ない。浅利がいないのだ!
50かきに1個の感じ。

こんなことではいかんと
右側の人が多い場所に大移動
ここが大当たり!
ひとがきごとに2つはいる。さっきと大違いだ。
夢中になり小一時間
網もいっぱいになり終了。
4キロまでは追加料金なしとの事だったがかなり大目でもOKしてくれた模様。
何十年かぶりの浅利取りは心地よい疲れとじゅうぶんな収穫で満足。
また誘ってくださいOさん。

PS 今日は筋肉痛だ!

2010年05月18日

14日の続き カルミア・ラティフォリア

今朝、通りかかったら咲いてました。
こんな花です。
カルミア・ラティフォリア

2010年05月19日

新しい食べ方

ラディッシュは日本語では20日大根のこと。
画像はその天ぷらだ。
実より葉部分がうまい。
ラディッシュ普及委員としては
新しい食べ方としてお勧めします。

2010年05月20日

旬の旬

旬の食べ物はおいしい。
このソラマメは家人の実家で作ったもの。
旬の時期の私にとっての旬(一般的のものより少し早め)
柔らかい且つ風味抜群だ。
1年に2~3日のピンポイントの旬の旬。

2010年05月21日

多摩ニュータウン

朝、多摩ニュータウンの南大沢に行ってきた。
駅前は20世紀に建築界が描いたまさに其のものの世界だ。
今のうちはきれいで良い。が
20年後にはどうみんなの目に映っているのだろう?
年を経るにそってこの風景もその年を味方に付けたものになっていくのだろうか?
年を経るにしたがって汚れていくのではなく、年を経るなりの雰囲気をもてるのだろうか?
そう心配するのは私1人ではないような気がする。

2010年05月22日

5/22の現場

左官屋さんも打ち合わせに来てもらって来週から現場だ。
これから、仕上げ工事に入っていく。
もう、ひとふんばりだ。

2010年05月24日

アケビだ!

この3週間でずいぶん大きくなったアケビの実
一雨ごとに大きくなる感じ
いまは5センチぐらい。
これからもぐんぐん大きくなる!

2010年05月25日

忘れ物 or ごみ?

先日の豊橋から乗った上りの自由席
窓側の席に座ろうとしたら、この状態だ。
これは、誰かいるのかな?と思い
通路側に座ってしばらく待つ、が誰も戻ってこない。
とすると、この新聞とペットボトルは何?
忘れ物と考えても良いが、多分ごみと思ってそのままで降車したのだろう。
常識を疑ってしまうし、まぎわらしい!
ごみならごみでちゃんと処理したいものだ。
(その席に座るとこちらで処理しないといけない気分になってしまう!)

2010年05月26日

朝の散歩

朝の散歩この季節になると
天気さえ良ければ早朝の散歩は楽しい。
いろんな所にいろんな花が咲く。

2010年05月27日

作り付け家具

予算の許す限り家具を作りつけることが多い。
それは寸法的にぴったり作りたいのと使い勝手を考えると
どうしてもそうなってしまうのだ。
当然、世界に1つのものだ。
ここの現場も一部家具が入った。
キッチンの冷蔵庫入れ。
ここからの眺めは単に食器棚だけれど。

2010年05月28日

今朝は気持ちが良い!

風は強いが、乾燥していて且つ涼しい。爽やかだ。
何より青空がすばらしい。
遠くの山も今朝はきれいに見える。

2010年05月31日

潮干狩りⅡ

今週末も連れて行っていただきました。
潮干狩りそのⅡ
場所が一緒で、浅利のいるところは分かっているので
今回は少しでも大きいもの狙い。
収穫は画像の通り
ただ今、砂出し中
画像の中の氷は砂出し用塩水が高温だったため冷やし用
左側の大き目の茶の貝はバカ貝(青柳)

About 2010年05月

2010年05月にブログ「氏原求の一切合切一緒盛り」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年04月です。

次のアーカイブは2010年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35