« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月 アーカイブ

2011年03月01日

現場

気持ち遅れ気味ながら

現場はちゃくちゃくと進む

画像は水周りのトップサイドライト部分

2011年03月02日

梅ノ木の続き


画像は割面拡大

あの梅ノ木は太いが意外や割るのは結構楽だ。

普通の大きさ、太さならスパーンと気持ちよく割れる。

根元の枝分かれしている部分も何とか割れる。

さすがに本当の根元部分はしぶといが!

2011年03月03日

断面

薪割りをしながら、少し薪を整理したのだが

重なった最下部でかりんの木の木っ端を見つけた。

ドロドロで、シロアリに食われて見るも無残になっていたが

断面はごらんの通りきれい(鮮やか)

木はすばらしい、削り直せば常に新しい。

2011年03月04日

霜柱

日の出が早くなるのにしたがって

目覚めるのも早くなったこの頃だが

今日の寒さで駅に行く途中、近くの公園で発見

霜柱だ。

思わず踏んでしまうワタクシ。

2011年03月06日

梅ノ木の燃え方

先日の梅ノ木

かなり前に枯れた枝もいただいた。

半分腐ってぼろぼろ、それでも芯部分はしっかり残っていて

完全乾燥。

これが良く燃える、普通ならあっという間に燃え尽きてしまうボロさだが

これが、火力も強く燃焼時間も長い。

さすが年代ものの梅ノ木だ。

2011年03月07日

潮干狩り

今季初の潮干狩り

解禁日翌日と天気、気温も何と範囲内で、行って来ました。

採りましたよ結構たくさん

ご近所さんにもおすそ分けできました。

ただ残念なのは、チョッと身の入りがいまひとつ。

2011年03月08日

先週に続き

先週に続き今週もストーブ用の木をいただいた。

今回は親切にもストーブに合わせて短く切ってあったので

作業は非常に楽だ!

このまま乾燥だけで薪になる。

樹木種はエノキかムクノキ

この木も100年はたっぷり越している立派な表情のある木である。
(頂いたのは枝部分であるが)

PS WORKS追加しましたのでご覧ください。

他は木蓮の枝(それはきれいな花を咲かせるが今年はそんな訳でなし)

続きを読む "先週に続き" »

2011年03月09日

ペーパームーン

WORKS追加しましたのでご覧ください。

ぺーパームーンさん(私デザイン)にお邪魔して写真を取らせていただいた。

相変らず清潔でピシッと決まっていて竣工時と変わらない。


実はこのお店、結構芸能人さんが訪れる店だ。

私も実際、芸能人カップルと一緒になったことがある。

(かの間寛平氏が常連さんだ。)

続きを読む "ペーパームーン" »

2011年03月10日

先週の現場

先週は一気に進み、屋根、外壁下地も終了

サッシュも入り、壁の断熱材も施工中だ。

これから天井の施工に入る。

(天井裏の遮熱シートは施工済み)←最近はこんなものも施工する。

2011年03月11日

春の香り

いつもとは違った道を通って駅まで行く途中

角を曲がったら香りがどこからともなく

振り向いたら沈丁花

少し香りが強いきらいはあるけれど春の香り

それもこんなにたくさん

続きを読む "春の香り" »

2011年03月14日

少しでもやくに立つなら


(画像は余震のためにビル内で待機の人達)

事務所は本棚の崩れとPC上部の小物棚の崩れぐらいですんでます。


自分のためあるいは少しはやくに立つならとはっておきます。


●被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す
4.伝言を録音する

●安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す
4.録音された伝言を再生する

※携帯電話からもご利用いただけます


■関連ニュース・最新情報はこちら

⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110311-00000090-jij-soci


■携帯各社の伝言ダイヤルです。 

au:⇒http://bit.ly/eoeUc2

ドコモ:⇒http://bit.ly/hF2BHS

SF:⇒http://bit.ly/eoeUc2

イーモバ:⇒http://bit.ly/eY2sIe

 


■救出救助などに関してです。渋谷区の防災から転載


救出救助と応急救護

地震では、倒れた建物や家具の下敷きになる人が出ることが多くあります。
早く助け出さないと、死んでしまいます。
しかし、多くの生き埋めやけが人が発生する震災では、防災機関(警察・消防)だけで
すべての現場に対応することは困難です。
そのとき、そこにいる人の手で、救出・救助・救護活動を始めましょう。


救出作業は、ひとりではできません。多くの人手があるほど、救出作業は楽になります。
直接作業にあたる人はもちろん、作業の助けになる資器材を探してくる人、
治療が可能な医療機関を探す人など、まず、多くの人を集めます。

救出救助

埋まっている人に声をかけ、様子を確かめます。
救出の妨げになるものから、順に取り除いていきます。重い物を持ち上げるときは、
複数の手で、声を掛け合い、ゆっくりと。
救出作業にあたる人の安全には十分な注意が必要です。できれば、少し離れた場所に人を置き、
全体の様子(落ちて来そうな物、倒れて来そうな物、火災など)を見てもらいます。
複数の人が埋まっていることがあります。常に、「もうひとりいないか?」を意識しておきましょう。


工具のある家庭や商店、工事現場などを知っていたら、協力を仰ぎましょう。
また、建築の仕事についている人を知っていたら、協力を仰ぎ、その指示を聞きます。

応急救護

救出された人は、けがをしている場合がほとんどです。
生き埋めでなくても、けがをする人がたくさん出ます。
早い手当が命を救います。
応急手当講習 を受けていると、人の命を救うことができます。

安全な場所を確保し、けが人を移します。

大きな出血があるときは

なるべくきれいな布をたくさん集めてください。
出血しているところに布を当て、強く押さえます。この「直接圧迫止血」が基本です。
出血が止まらなかったら、さらに上から布を当て、圧迫を続けます。
ビニール袋に手を入れるなど、直接血液に触れないようにすることで、血液からの感染症を防ぐことができます。
手足の切断や、複雑な骨折を伴う出血など、直接圧迫できないとき、
止血帯という方法もあります。この方法については、応急手当講習を受けてください。

ガラスなどが刺さっているときは

むやみに抜かないほうが安全です。
抜いたとたんに、大きな出血を起こすことがあります。
また、鉄片などの場合、先が曲がっていて、傷を広げることもあります。
三角巾やタオルで、刺さっているものが動かないようにします。

骨折しているときは

骨折している部位に副木を当て、上下を固定します。
副木がなければ、丈夫な、板状・棒状の物を使います。傘・丸めた雑誌などでもかまいません。
できれば、骨折している部位の上下の関節の先を固定します。
例えば、肘と手首の間(前腕)を骨折していたら、手のひらと力こぶのあたりを固定します。

意識がないときは

意識がないと、舌がのどを塞ぎ、呼吸ができなくなっていきます。
気道を確保して、窒息を防ぎます。
額に手を当て、顎を持ち上げて、頭を反り返らせるようにします。
さらに、呼吸や心臓の動きを確かめ、必要ならば心肺蘇生(人工呼吸と心臓マッサージ)をします。
具体的な方法は、応急手当講習を受け、学んでおきましょう。

医療機関への搬送

同時に多くのけが人が発生する震災では、救急車も、すべての現場に行くことは困難です。
医療機関に運ぶ必要があるときは、そこにいる人の手で搬送します。
毛布や物干し竿を使って、応急担架を作る方法もあります。防災訓練に参加し、学んでおきましょう。
協力して、治療が可能な医療機関を探します。まずは、近隣の医院を、また、一時集合場所など、
人の集まる場所で情報を得てください。避難所施設(小中学校)には、順次、医療救護所が開設されます。

トリアージ

同時に多くのけが人が発生する震災では、医療機関も、すべての患者に対応することは困難になります。
ふだんなら、診察は受付順に受けられます。
しかし、震災などの災害時には、「命にかかわる状況で、治療により助かる可能性が高い人」から
順に治療せざるを得ません。
打ち身、捻挫や静脈からの出血などの治療は、後回しにせざるを得ません。家庭の常備薬や、
避難所施設にある救急箱を利用し、自分たちで手当します。


【拡散希望】
消防隊員です。
被災地の皆様、貴方達を助けるために我々の同胞達も頑張っています。
必死に頑張っています。緊急車両に道を開けてあげて下さい。
逃げたいのは皆同じです。でも、貴方達は逃げれます。
私たちは今逃げる道を無くした人達の救助に向かっています。
開けて下さい。

2011年03月15日

大好きな花が咲くというのに

もうすぐ好きな木蓮が咲きそう。
(事務所の近くにて)
睡眠不足とやはり精神的に疲れているようだ。
しばらくは、やすみやすみの更新

2011年03月16日

青空でも心が・・・

東京は晴れています。きれいな青空です。

現場以外では仕事をする気が起こらず

ニュースや地震関係のいろんなブログを見て結構涙ぐんだりしてます。

多くは励ましに感激して、ほんの少し救援の進行状態に歯軋りして

2011年03月17日

寒いなんて言っていられない。

昨日から仕事で井の頭公園に行っているのだが

今朝、発見! 樹液が凍っている画像

昨日昼間はぽたぽた枝の切り口から樹液が出ていたが

今朝は寒かったので凍結したのだ。

その味はほのかに甘い  (樹液→メープルシロップのようなもの)

春だから木々はすごい勢いで水を吸い上げている。

春は来ている!がんばれ!

続きを読む "寒いなんて言っていられない。" »

2011年03月21日

ルッコラの花が咲いたよ。

去年ちょっとした料理に使ったプランタールッコラ

冬の間はあまり使えなかったが、ふと見ると花が咲いているではないの!

種がとれるかな。

2011年03月22日

浅利

春分の日近辺は一年中で最も汐の干満が大きい時期だ

気晴らしを兼ねて潮干狩り、場所はいつもの場所と違う渥美半島の先端近くの海

今回は大物狙い

収穫はこの通り

上の左はちょっと普通の浅利と違うので調べたらオニアサリという種類
(文字通り大きくなるようだ)6.0㎝ (さすがに大きい)

右は普通の浅利の大きいもの 5.2㎝ (最大)

下はまあ、普通の大きさの浅利 3.0㎝

次の画像はメジャー付き

続きを読む "浅利" »

2011年03月23日

コブシと木蓮


井の頭公園のコブシと事務所近くの木蓮

良い具合で咲いてます。

2011年03月24日

現場

現場はちゃくちゃくと進む。

それでも震災の影響で材料や器具の納期が分からないものも出てきた。

困るといえば困るが・・・・

2011年03月25日

路上演奏


(23日の渋谷駅にて)

災害避難所の要望にも生演奏がかなりの上位にあるそうだが

灯りの消えた渋谷の町

路上ライブ、生演奏は確かに心癒される。

2011年03月30日

今年は遅いがちゃんと

今年は寒い日が多く我が家のアケビの花が咲くのも

10日ほど去年より遅い

それでもちゃんと春は来た。日本中に春が来た。

2011年03月31日

桜が咲いたよ

さくらの花が咲いたよ。

もう満開の木もあるよ。

春がきたよ。

続きを読む "桜が咲いたよ" »

About 2011年03月

2011年03月にブログ「氏原求の一切合切一緒盛り」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年02月です。

次のアーカイブは2011年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35