« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月01日

掛川城

昨日の続きと言うより昨日の前半の部

午前中は掛川城を見学

ここは木造なので何かと勉強になる。

しかし、アプローチも内部も傾斜がきつい

いかにお城で攻められ辛くしてあるとは言え、オジサンにはキツイ!

この後、御殿(事務処理の建物)と美術館を見学してお昼になったのだ。

その辺のお話は ここで  (いつもすみませんねタカサンパパブログ)

続きを読む "掛川城" »

2011年09月02日

もう、そんなに経つのか!

歩いて120歩の図書館から

本を借りた。良い本だ。

本から彼の人柄が滲んでくる。

星野道夫

彼が亡くなってもう15年もなるのか!

2011年09月03日

イサムノグチ アカリ

今日四国に上陸して岡山に再上陸した台風

豊橋は風は強かったが雨は予想より降らず。

が湿気はたっぷりでむしむし

で窓を開けて風を通していたら

画像のようにリビングの吹き抜けのアカリ(イサムノグチ)の和紙が破れた。

11年目だからいくら丈夫な美濃和紙ももう限界

それでも、修理出来ないか考えているワタクシ

2011年09月05日

苦手なこと


マッチ棒の工作ではありません。

ただ今、模型製作中

細い木を切って貼り付けて格子を作っている最中

実は模型作りは苦手です。

けれど、実際作るとクライアントの説明にも最適ですし、自分にも良いことが多い

今はPCで図面を描くので模型も作りやすいのでワタクシでも何とか作ることができる。

続きを読む "苦手なこと" »

2011年09月08日

旅行中

画像の大人の休日倶楽部パスを使って東北地方を中心に旅行中です。

詳細は後日UPします。

今日は中間で東京に戻ってきました。

続きを読む "旅行中" »

2011年09月10日

おバカな東北旅日記初日(9/6)はやての日1

朝4時30分に起きて支度、東京駅着6時ちょい過ぎ
(早朝は電車の乗り継ぎが良くないのだ。)
東京駅は結構な人・人 みなさん早朝からどこ行くのかね?(ワタクシもだけれど)
乗るのは6時28分発のはやて153号

時間は長いが乗り物好きなので、感覚的にはあっという間
私にとっては仙台以北は始めての地、東北は初めて。
で、もう新青森駅だ。

駅改札口を出たところに観光案内のボランティア的な人に美術館の生き方を尋ねたら、シャトルバス(無料)を教えてもらい、そのままゴー
10分もかからないうちに到着

とっても良い館だが、築5年ほどで傷みが激しい。(気候の厳しいところは大変だな)
休み休みざっと見て、隣接の三内丸山遺跡まで徒歩で移動→続く

おバカな東北旅日記初日(9/6)はやての日2

その三内丸山遺跡、住居の復元建物が転々と存在する大きなもの


ワタクシの興味は特にこれだ↓

構造材は栗の木(復元されたこれもロシア産の栗の木)

この建物の使用目的は分かってないらしいが大きなものだ!

他にも大きな掘立の建物(内部にも入れる)


小さな竪穴式住居もあり

画像のボランティアのおじさん、おばさんが分かりやすく柔らかな方言で説明して回っ

てくれる。

当然、現在も発掘中、その現場も見られる。


かなり歩き回ったので、時間を見て駅まで戻った。

そこで食べたのが黒石焼きそば、これだ

続く


2011年09月12日

おバカな東北旅日記初日(9/6)はやての日3

急ぎ旅なので次の盛岡まであっという間のはやての旅

駅を降りて盛岡城に行ってみた。

石垣と堀が残るだけだが、さすが盛岡もみじがかすかに紅葉していた。
(実はは夕日が映っているのと、種子が赤いのでそう見えただけなのだが。)


ゆっくりお店をのぞきながら商店街をゆっくり帰った。そこで見つけたのが画像のきのこ

駅の近くまで戻ってとった食事は冷麺

安いし、雰囲気良いし、接客も気持ち良い。
(ぴょんぴょん舎 800円 ここはお奨め)


メニュー画像   本物は画像を撮る前に食べてしまったのだ。

はやての1日は新幹線で少し離れた北上駅近くのホテルで長い1日がやっと終了したのだ。


2011年09月13日

東北旅日記2日目(9/7)鎮魂の日1

旅2日目は北上駅から仙台へ行き、仙石線で本来の目的である震災の街を見て回る1日だ。

先ずは本塩釜で降りて塩釜港に向った。

建物等はだいぶ復旧していたり、魚市場が仮設の建物で設けられていたりしているが

港の遊歩道(新設されたばかりか或いはその途中か?)は画像のように手付かずだ。

次に向ったのは松島、松島海岸から先は矢本までは仙石線が未復旧で代行バス

その途中の風景は


(実は草の生えている所は上屋のない基礎が埋もれている。)

矢本駅よりディーゼル車両(本来は電車)で石巻へ

商店街を歩いて北上川(旧)の河口方面へ

この近辺(川の中州やその近辺)を重点的に見て廻った。

私は職業柄解体建物、途中の建物は見慣れているのでそれほどショックではないが

未だ片付け手付かずの建物、たくさんの建物が基礎+土台だけになって夏草に埋もれている

風景を実際見るのは心が痛い。

私のいた直ぐ近くでも韓国の取材陣がカメラを回していた。

流された漁船、プレジャーボートも未だそのまま

商店街の信号は未だ、点滅してなく警察官が手信号で指示している。

この日は風は爽やかだが陽射しは真夏と同じような真夏日

そんな陽射しの下に何かの象徴のように子供のブーツが壊れた公園の石の上にぽつんとあった。

夕方に仙台に戻り、スイッチバックのある秋田新幹線で秋田に向った。

続く

2011年09月14日

東北旅日記2日目(9/7)鎮魂の日2

仙台に夕方戻ったが暑い!、疲れた!(体も精神的にも)

喫茶店で休んだり、少し買い物したりして暗くなる前に秋田新幹線こまちに乗り込んだ。

秋田に着いたのは夜8時、これから実は夜行寝台列車に乗る。
(寝台には2回ほどしか乗ったことがないので、このチケットで寝台に乗れるのを知って直ぐ予約したのだ。)

時間ないので駅の周りを一回りして駅の構内の高い吹き抜けの広場で一休み。
(観光客に秋田竿燈を見せるコーナーがあった。)

実は朝に大宮でまた東北新幹線で一関駅までトンボ帰りするんだけれど。

つまり、寝台をホテル代わりにする訳だ。

このへんが、年を考えるとおバカなところだ。

その列車の朝の様子がこれだ。↓

寝台は揺れの方向が座っている時と違うので特にまた面白く、私には心地よかった。

さあ大宮に着くので降りるぞ!、今日は平泉だ。

2011年09月15日

おバカな東北旅日記3日目(9/8)ほぼ日帰りの日

夜行寝台を大宮で降りて、構内で朝食をとり

また、東北新幹線はやてに乗って(乗り放題とはいえ、おバカだ。)、一関で降り

東北本線の平泉に向かう。

時刻表では30分待ちであったが、臨時列車が待っていてほぼ待ち時間なし。
(世界遺産登録のおかげか?)

15分程度で平泉駅

先ずは毛越寺(もうつうじ)に徒歩で向かう。途中の町並みは整備したようで

道も家も新しいしそれらしく揃っている。

この毛越寺の見所は大泉ヶ池


遣水(やりみず)

直ぐ近くの観自在王院跡を見て、少し歩いて、平泉文化遺産センターを見学

ついに次はワタクシ、初めての中尊寺だ。(バスを待っているのがもどかしくすべて徒歩で)

100人中99人(当社比)が撮影するスポットでワタクシも撮影 (内部は撮影禁止)
修学旅行、団体さんもいて結構混んでいたがじっくり金色堂だけは参拝、鑑賞させてもらった。

実は、中尊寺、特に金色堂などが存在する位置は結構遠く、高低差もある。
(参道などは手すり用のロープがわたしてあるほど。)

行き(登り)より帰り(降り)が大変だった。足を踏ん張って歩くので膝に負担がかかるようで

実はあくる日は膝が腫れて痛みが出たのだ。

当日は何の異常もなくのでいろんな所に寄りながら駅まで戻った。

途中の無量光院跡の説明看板 ↓

好きな宇治の平等院を模したものらしい (ここも発掘作業中)

この日は疲れもあり、早めに東京に戻った。(ほぼ日帰りだ。)

最終日の明日は完全日帰り、ぐるっと新幹線乗っているだけ旅行だ。

2011年09月16日

おバカな東北旅日記4日目最終日(9/9)日帰りの日

上越新幹線始発に乗るためまたも4時起きで、東京駅へ

今日は1日中、列車乗り続けの旅だ。

ところで、上越新幹線って未だ新しいタイプの車両ではないのね。

窓もやや高い位置にあって外が見にくい、新しい車両の方がやはり良いなあ。

それでも新幹線、きっちり8時14分には新潟に着いて、新潟からは秋田行きの特急に乗り継ぐ。

さすが、新潟はこめどころ、長岡あたりからたわわに実った田、田、田ばかり

それもいつも見慣れている、東海地方の田より1区画が大きい。(新米の季節だ。)

特急は海に沿って走っていくので風景はとても良い。

東北の日本海がこんなに良いなんて知らなかった。↓  (画像では良さが分からないが。)

2時間ほど乗って、余目(あまるめ)の駅で次の列車に乗り継ぐために下車


が、目的の列車は1時間半後、駅の近くには観光するような所なし
(それに膝も痛みはないが腫れてきたし)

で、駅構内の喫茶スペースでりんごジュース(山形産)とサンドイッチ
(これが、予想外にうまい、安い)


ついでにお土産コーナーで発見 ↓ 普通のお土産的でないようなお土産が好きだ。

いぎす→ 海草で出し汁の中に入れて澄ましでいただく
(鳥取では同じ名前で寒天のようなものがあるが同じかな?)

塩納豆→これは塩麹(糀と塩を混ぜたもの)に納豆を入れたもの。
(ご飯と一緒にいただくとうまし!)

しょうゆの実 → これはまだ食べてないがやはりご飯雄一緒にいただくもの
(これは少し前にTVで有名になって売れて、今年は少し落ち着いたと係りのお姉さんが説明してくれた。)

時間になって列車に乗り込む。20分程度の乗車時間で新庄駅へ

ここから山形新幹線だ。昼食の時間過ぎていたので外に出てみたがお店が少ない。

時間もあまりなく、しょうがないので駅弁だ。牛肉の煮つけがメインのお弁当(普通の味だな)

車内は始発駅は空いていたが、山形、米沢で予想外のほぼ満席になった。


そのまま東京駅まで一直線、これで東北旅行は終了。

JR東日本の新幹線は長野新幹線以外は全て乗った。
(長野新幹線は以前乗ったことがあるし、次回に持ち越し)

だが、今日はワタクシ、東京駅から青春18キップでまだ豊橋まで約5時間の旅は続くのだ。
(だいじょうぶか我の体)

(9/16日現在、膝の痛みはそれほどなくなったが、未だ腫れは続いているのだ。)

2011年09月18日

おまけ

旅行日記のおまけ

今回の旅は極力荷物を少なくしたので着替えも一つだけ

なので、お土産はほとんど無し(いつものことではあるが)

それでも先日の3品とこの画像の2品は買い求めた。

特にこの2品は初日に買って珍しく持ち歩いたので大事に頂くつもりだ。

盛岡冷麺と南部せんべい

2011年09月20日

盛岡冷麺

お土産で買ってきた盛岡冷麺をつくってみた。

麺がくっ付き気味だったのでほぐすのに時間がかかってしまい

腰のない麺になってしまった。グスン・・。

トッピングは先日作ったローストビーフ、きゅうり、ミニトマト、プルーン(生)

スープはマアマアだったので美味しくいただけた。

あとはキムチがあれば、より良かった。

お店で食べた冷麺とは麺がぜんぜん違ったけれど!

2011年09月21日

母の日のハイビスカス

5月の母の日に息子から送られてきたハイビスカス

健気にも毎日のように花を咲かせたが

何せ小さな鉢なのでかわいそうで庭に植え替えた。

友人の庭師に以前聞いた話だとこの地でも根付くような話だったので

やってみることにした。

ただ、この場所は3回ほどいろんな樹木を植えてみたが

根付かなかったので少し心配ではあるが・・・。

(台風15号が上陸しそうな日に)

2011年09月23日

落ちたアケビ

一昨日の台風の風でまだ青いアケビが6~7個落ちていたので

拾って、中を見てみた。

まだまだ硬いので1ヶ月ほど先でないと熟さないが

もうしっかり種は並んで出来ている。→きれいだ!

皮は食べられそうなのでしっかり洗って炒めてみた。

これが、ほろ苦くて、まあまあ美味しかったのだ。


2011年09月24日

山梨のピオーネ

息子のアパートの大家さんからぶどうが送られてきた。ご馳走さまです。

ピオーネ。大粒で種無し → 食べやすい!

が、一房を食べるとお腹いっぱい。(昼食代わりになってしまった。)

2011年09月26日

台風15号の爪あと

ずい分昔のように感じるが台風15号は先週の21日(水)のことだ。

24日(土)に豊川の堤防を見に行った。

川原の公園部分に流れてきたものが溜まっていた。
(ここまで水が来たのね。)

数年に1回ぐらいはここまで来ることがある。

今回はここから5~6キロ上流地域で避難指示が出て、実際水が出た。

放水路のある箇所の少し上流区域だ。

この地区は放水路が有るので結構、大丈夫だ。


2011年09月27日

プランター菜園の新顔

我が家のプランター菜園の新顔のコリアンダー(パクチー、香菜)

農協で20㌫OFFの150円

この時期の値引きは少し不安、前回はミニトマトが一つも生らずに枯れた・・・。

お隣は大成功だったバジル

たっぷり茂って、花まで咲いている。


2011年09月28日

イサム・ノグチのアカリ

9月のはじめに破れたアカリの件をブログに載せた。

それをこの前の連休で修理をした。

ご飯をお湯で溶いて練って糊にして、美濃和紙を張った

が元々、しわくちゃのデザインのシェードなので非常に張りにくく

大きなしわの変形したまま固まってしまった。 → 失敗だ!

しょうがないので、手持ちの前とは違うデザインのシェードを取り付けた。

失敗したものは違う何か使用用途も考えよう!

2011年09月29日

秋の日射し

秋分も過ぎ、太陽光の入る角度が低くなって

PCのモニターの画面が見にくくなる時間帯が出てきた。

今は、朝の早い時間だが、その内お昼の時間帯も陽光が入ってまぶしい季節が来る。

そうなると冬だ。

2011年09月30日

秋の空気

夏の比べるとずい分、空気が澄んできた。

秋の空気が好きだ。11月頃の澄んだ空気の中の景色が好きだ!

澄んだ空気の中で秋の陽射しを反射する景色がとても良い。

夕焼けもはっきり、ピントの合った景色で表現される。

About 2011年09月

2011年09月にブログ「氏原求の一切合切一緒盛り」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年08月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35