« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月 アーカイブ

2011年12月01日

坦坦麺

友人に連れて行ってもらった中華屋さん(豊橋の豊順)

お昼の坦坦麺ランチ  →  ライス、メインの坦坦麺

後はサラダ、ザーサイ、もずく、愛玉子のようなデザート

これが見た目より辛くなく、ゴマのすりおろしのペーストがたっぷり入って、味わい豊か。

それでも辛さはほどほどあるので、サラダやモズク、デザートも良く合っている。

2011年12月02日

寒い師走


(野アザミ)

12月に入った途端に寒波がやってきた。

東京の寒さはごめんだが、豊橋は寒くても良い。

薪を思う存分焚ける!

金曜日はもう、心は豊橋だ。

2011年12月03日

豊橋の家の秋

今日のアケビの様子、紅葉はあまりしてないが、だいぶ葉は落ちた。

この冷え込みで色はつきそうだが、葉が落ちつくすのは年末ぎりぎりかな。

ヒメシャラの紅葉は去年のほうがきれいだったがだいぶ色づいてきた。


2011年12月05日

今年集まった木

神社の木をいただいたり、近所の家のを頂いたり、通りかかった時に伐採していたのを

声をかけていただいたりして、集めました。

これをチェンソーで切ったっり、割ったりして薪にします。再来年用ですがね


2011年12月06日

井の頭公園の紅葉

紅葉の季節に初めて来たような気がする。

自然文化園の水生物館の人に呼ばれて今朝に行って来ました。

もう少し深みのある紅葉が好きだがこれはこれできれいだ。

あと2~3日すればもう少し深みが増すかな。


2011年12月07日

何の花かな?

我が家のプランター野菜の中で新顔だがちょっと元気がないので

よく見たら、花が咲いている。

何の花かといえば、コリアンダーの花

(手を添えてあげないと下を向いて花が全然見えない。)

花はその匂いと言うか香りに比べると何と小さくおしとやかだ。

2011年12月08日

焼き秋刀魚の一生


(頭は別によく焼いたので別になっている。)

先日曜日に外で七輪(炭)で秋刀魚を焼いた。

ワタクシ(大好きなのだが)実は魚の食べ方が下手ですごく上手に食べる人を羨ましく

且つ尊敬してきた。と言うのも小さい時から骨が喉に刺さりそうで

(実際刺さったこともあるが)苦手でイワシの骨も取って食べる人であった。
(食べ方もきれいでない。)

それで、炭でひたすら丁寧に焼いて、いただきました。


(お腹もきれいに食べられました。)


(骨も薪ストーブの上で再度遠赤外線で焼く)


(めでたしめでたし、初めての秋刀魚完食だ。)

2011年12月09日

今週のお弁当

おにぎり2つ(アサリ時雨煮、梅干)

レタス、卵焼き、牛肉の時雨煮、ジャガイモとベーコンと玉ねぎ炒め

ター菜のにんにく海老味炒め ,はんぺん、電子リンゴと干しパイナップル

彩りがいま一つだな。

2011年12月11日

講習会(IN岡崎)

先週の水曜日に行ってきました。県の耐震診断関係の講習会です。

1日かけてたっぷり勉強してきました。

愛知県の西三河地区の中心地の岡崎にある県の総合庁 りっぱな建物です。
(何にどういう風に使っているか知らないが)

10階の見晴らしの良い大会議室での講習会でした。


2011年12月12日

和ろうそく



講習会のあった岡崎に、和ろうそくを製造販売しているお店をネットで見つけていて(かなり前に)

お昼休みに行って来た。

小さなお店だが店主はとても気さくで親切に説明してくださった。

あまり時間もなく、購入したろうそくもわずかで恐縮した。

こんなちゃんとしたお店が三河に残っているの知ってなんだかうれしくなった。

早速帰って火を点けてみた。

思ったより静かに暖かく灯った。


2011年12月13日

薪作り

この所作っていた建材の薪、一応終了です。ほっ!

これでもう、シロアリにやられていた建材薪は雨の湿気をさっと乾かして焚くだけだ。

ちゃんと積んで保管はしてないけれど・・・・。

手前の建材薪の奥には普通の木の薪がたっぷり積みあがってる。

今冬、来冬はもっともっと寒くなっても全然問題なし。

2011年12月14日

梅の木の燃え方

今日は曇っていて足元が寒い。

こんな時は薪ストーブ

樹齢100年を越すと思われる梅の木、2年前の台風の時に折れて枯れてしまった近所から

いただいたもの、ゆっくりじっくりしっかり熱量をもって燃えてくれている。


2011年12月15日

我が家のプランター野菜

画像はイタリアンパセリ、時期もあるのだろうが元気で青々していると言うか緑緑している。

パクチー(コリアンダー)香菜は元気がない。


他には時期的に終ったものもある。

青ジソやバジルは花が咲いて今は種が出来ている。

2011年12月16日

銀杏からイチョウの落葉

10月に銀杏を拾ったアパートの近くのおおきなイチョウの木
落葉が始まって今が最盛期

掃いても履いても翌日にはまたまた同じだ。

2011年12月18日

今年の新のり

海苔の味の分かるワタクシ、今年も買い求めてきました新海苔

今年の味はまあ、ふつう、特徴はあまり無い。

塩味が強い年があったり、口どけが悪い時があったりするが

新海苔の味は、やはりうれしい。

薪ストーブであぶってあっという間に4枚を食べてしまったが

さすがに、ビールのつまみにはあまり合わず、三重県産のハマグリで

酒蒸しをつくってもらった。


2011年12月19日

お墓参り


気が向いた時に行くだけのお墓

この度は1.5ヶ月程ぶりかな?

このところ、連続3回来るたびに花が新しくなっている。

様子を見ると同日か1日前ぐらいにどなたかが来てくれている様だ。

今日はほんの1~2時間前のようだ。

親戚か、故人の友人か、その都度違う人か分からないがほんの1足違いのようだ。

どなたか分からないが、会えなくて残念!


2011年12月20日

自家製どぶろくのようなもの

17日の(日)にもらったぶろくのようなもの

見た目そのもの、味は美味しい

これに刺激されてワタクシも挑戦のつもり

2011年12月21日

シロアリの芸術

薪を積み直していて発見

元々は厚い杉の板。

それがシロアリと腐朽菌で硬い節部分と目の詰まった部分が残った。

きれいなもんだ。

だけど薪をこんな状態にしてはダメジャン!

違う角度でもう1枚

2011年12月22日

冬至の日に!

かなりのピンボケで申し訳ないのだが

ほぼ真ん中の男性、なんと半そでシャツ

今日は冬至、もっとも昼の時間の短い日ですがな!

当然寒い日だし、おまけにクリスマス寒波到来とも天気予報で言ってますがな!

実は1週間ほど前にも朝の電車の中で見かけたんだが

その日はまあ、暖かな日だったのでよくがんばる人だなー。と思っただけだったが

今日の寒さは結構きつい!見てるだけでこちらが寒冷ジンマシンが出てしまいそう。

何を思っての半そでか!

2011年12月23日

今週のお弁当

小松菜とタコの炒め、茹でサトイモ、卵焼き、イワシつみれ、

竹の子煮、サニーレタス、電子レンジりんご、ミニトマト

新海苔と新米でおいしいおにぎり二つ

彩りはまあまあかな。

2011年12月26日

菜の花

画像は去年のもの

豊橋の新聞にこんな記事がもう出ていた。


http://www.higashiaichi.co.jp/newspaper/befor_today/111221t/11122103.html

お手数ですがググッてください。

2011年12月27日

年末に道路工事

月曜日の26日、東京に戻った途端の朝から事務所の前で道路工事

音と振動で落ち着かないこと甚だしい。

丸々1日暗くなってもまだ終らなかった。

職人さんたちはご苦労様だが、せわしい事これまた甚だしい。

2011年12月28日

今週のお弁当

新米と新海苔のおにぎり2つ

かき揚げ、たづくり、卵焼き、蓮根のきんぴら、さつま揚げ煮、レタス

デザートは電子レンジリンゴ+りんごのジュースを吸ったドライマンゴー

赤い色が欲しかったな。

2011年12月29日

準備終了

午前中に年賀ハガキも書き終えて

お正月を迎える準備は整った。

後はアルコールか?

2011年12月30日

焚き放題

日は照っているが風が猛烈に冷たい。

なので1日中薪の焚き放題だ。

気がつくと26℃もあったりして家人に叱られる。

36時間ストーブの上にある鍋のポトフは充分過ぎる程熱が通っている。

中身はジャガイモ、玉ねぎ、人参、キャベツとソーセージ

そのスープはうまい!、具はほろほろだ。

(やかんがきれいでないな。)

2011年12月31日

いただいた野菜たち

年末でいただいた野菜たち

嬉しいものだがプロのものでないので

大根も人参も三つまたに割れていたるする。

どうも三つに分かれると微妙にわいせつと言うより笑える。

特に人参は後ろから見ても・・・。

About 2011年12月

2011年12月にブログ「氏原求の一切合切一緒盛り」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35