« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月 アーカイブ

2012年05月01日

薪作りと日向ぼっこ

連休は疲れない程度に薪作り

ただ今25%程度の木から薪への達成率

作っても作っても木は減らない感じ

休憩時にふと見るとトカゲが日向ぼっこ

蛇はいないけれどトカゲはたくさんいるな!

2012年05月02日

シロアリの巣別れ


(じっと見ると気持ちが悪いので注意)

連休の蒸し暑い日に多いのだが我が家では始めて発見

カミさんが見つけてくれました。

薪作りの木の置き場で半分土になっているような木に発見

これから旅立とうとしている羽アリの大群

急いで殺虫剤で駆除しました。いやはや、なんとも!

2012年05月03日

山独活

スーパーで独活を見つけると買ってしまう。

我が家の春告げ食べ物でもある。

その独活の天然の山独活を知人にいただいた。

さすがに風味が濃く、山の春を味わった。(芽はてんぷら、皮、茎はきんぴら)

特にきんぴらが絶品!!

2012年05月04日

生命力

イチョウの薪から新芽が出ている。それ自体はそれほど珍しいわけでない。

しかし、この木を切ったのは去年の5月、1年も前にきった木の枝から生えている新芽

(イチョウの木自体が柔らかく水分を含み易い。)

もう1枚は100年梅ノ木に宿っている宿り木

これも1年ほど前に切ったもの

水分が少なく弱っているのを発見、水分を与えたら元気元気、この通りだ。

2012年05月07日

潮干狩り(梶島Ⅱ)

又も行って来ました潮干狩りそれも 聖地梶島

その詳細は こちらこちら  (すみませんまったく他人力依存だな。)が圧倒的に面白く、詳しくご覧になれます。

さすが梶島 身はぷりぷり 酒蒸し、味噌汁、浅利入り卵焼き とフルコースでいた

だきました。


もちろん、ご近所にも配りました。(この余裕!!)

ご想像通り、結構取れました。

ずぶ濡れにもめげず、がんばりました!!

前回のリベンジすこしは出来ました。(が水中手掘りは得意ではないな!)

2012年05月08日

山菜のバンザイ!

連休の終わりには山菜も揃いました。

先日に引き続きFさんよりいただきました。(ご馳走様です。)

タラの芽、コシアブラ、山独活

全て大好きだが特にコシアブラ!!

山独活の葉の天ぷらも捨て難い!!

2012年05月09日

菊の種類ではあるが!

カミさんの実家からもらった春菊をつまんでは食べ、切っては食べていたが

ついに蕾をつけ、花が咲くようになってしまった。

最後はやはり咲くんだ、菊は菊だからな。本当に菊の花だ!

2012年05月10日

羽あり(シロアリ)の去った跡

先日の羽アリの事件の隣に埋まっていた木にも

シロアリ(羽アリ)もいっぱいいた。

殺虫剤や手作業で処理をしてしばらくたって撮影

固い所は残っているがものの見事に柔らかい所は食べられている。

(もっとも内部の真ん中には生き残っているだろうけれど)

2012年05月11日

早朝

今日の朝は金環日食だった。(らしい)← 間違い

アパートを出たのは6時ちょい過ぎだったので気がつけば見られたかもしれないが

事務所についてしばらくしてnetで調べているうちにもう終ってしまったのを

気づいた。(ぐすん)← 間違い

と言う事が間違いだったを、気がつきました。

何故に21日を11日と間違えたか分からない。(はぁー。)

netでもラジオでもそれにふれないのでおかしいなとは思っていたが・・・。(はぁー。)


この季節、昼間は暑いぐらいだが早朝、夜は涼しいと言うより寒い。

(寒気が入ってきているせいもあるけれど)

自主サマータイム実施中の今日この頃

2012年05月12日

切断面

冷蔵庫に眠っていた萎びたキャベツ

食べられるかどうか確かめるために真っ二つに切ってみた。

画像的には新鮮だが、キャベツ的にはちょっと!

結局は良さそうなところだけ食べました。ちゃんちゃん!

2012年05月14日

今年度最後の・・

まさかもう焚く事はないだろうと思っていた薪ストーブ

なんと土曜日に朝に焚いた。

昨夜から寒かったのと木っ端が室内に余っておいてあったので

それだけを燃やしてみた。

ほんの30分くらいだったがストーブの周りがほんわりやわらかに暖かくなった。

やすらぐ暖かさだ。いくらなんでも今期は秋まで焚く事はないだろう。

2012年05月15日

年1度で25年

この病院で内視鏡を入れてもらうようになって25年(多分)

主治医も代わらず(先生は病院長になったりしたが)

昔は半年に1度、今は1年に1度

今は鼻から入れてもらっている(4度目多分)

結果、何もなければ良いが?

2012年05月16日

春菊のその後

先日、春菊の蕾をブログに載せた。

それが、それぞれ咲いて気がついた。

春に咲くので春菊なのね。(多分)

想像していたより可憐で綺麗。

ミツバチもやってきて蜜を吸う。

2012年05月17日

今週のお弁当

山菜の天ぷら(コシアブラ、タラの芽、山独活の葉)

はんぺんと絹さやの煮物

山芋の糠漬け

おにぎり2つ

なんたって山菜がうまい!!

山芋の糠漬けが漬かり過ぎ気味でワタクシにぴったり!

2012年05月18日

コリアンダーの花

去年の年末の始めのブログ

コリアンダーの花、約半年たった今も咲いている。

ちいさな可憐な花なのでよいことには良いのだが

食べる所の葉が小さいままで大きくならない。

こんなに長く咲いているものだろうか?

2012年05月21日

今年のヤマモモ

我が家の樹木(実がなる)のアケビは順調に大きくなっているが

もう1つのヤマモモの実もも今の所順調だ!

しかし去年はちゃんと実がなったがその前の10年間は

ちゃんと実がならなかったので心配だ。

2012年05月22日

初夏告げ魚(稚鮎)

この時期、魚市場に行くのはこの稚鮎を求めてだ。

我が家の初夏告げ魚、毎年1度はいただく。

今期は先土曜日に見つけてきた。

まだ少し早いので体長4~5cm、小女子程度の大きさだ。

いつものから揚げにしたが小さすぎて食べこたえがなかった。

それでも、初夏の味がした。

味見にさっと焼いてもみた。

やや右上のオレンジ色は混じっていた小海老(から揚げ)


2012年05月23日

薪作り

この所、休みの日には少しでも時間をとって

せっせと薪作りだ。

画像は桜の枝、きっちり乾燥させれば良い薪になる。

が少し湿ったままだと腐朽菌によってすぐフカフカになってしまう。

次の画像はざくろの木(30年は経っていそう)、珍しい樹種だな。

どんな燃え方するのか、楽しみだ!(固いので結構、燃え方は良さそう)

ご近所でいただく木だが、いろんな種類が集まる。


2012年05月24日

今週のお弁当

ぶりの塩麹漬け焼き、蕗とがんもどき煮

焼き帆立貝、稚鮎のから揚げ

山独活の佃煮 ← 絶品!

山芋の糠漬け、赤カブ漬け(市販)

赤カブのみ買ってきたもの、あとは手をかけたもの。

果物がないな!

2012年05月25日

焼き浅利

実は20日の日曜日にも潮干狩りに行ってきたのだが

実働1.5時間、それで規定の5kg+α採れました。

さくっと行って、さくっと採ってまいりました。

ご近所にさくっと配って、それから本番

七輪に火を熾して、庭で大き目のアサリを焼いていただきました。

うまいな!!

でも旬は過ぎたのか、身の入り方が痩せてきた。

2012年05月28日

そら豆

一昨年もそら豆のブログを載せた。(去年は食べてない。)

旬の旬(2~4日の旬)普通の出回っているよりかなり若いものを無理言っていただく。かなり贅沢な食べ方だ。

とにかく、やわらくおいしい!!

採ってきて直ぐ食べる贅沢!!

2012年05月29日

薪作りと運搬

木をチェンソーで切ったり、割ったりした薪は

積んで乾燥させる。

今年は1/3は2階のベランダに運ぶつもり(去年はめげて中止)

こんな大きなトートバックに薪(大体15KG程度)を入れて、家の中を通って2階ベランダへ

この部分に積み上げる。体力強化作業だ。(罰ゲームとも言う)


2012年05月30日

日曜日に作ったもの

ワンタンの皮に今季初のラタトゥイユとチーズをかけてトースターで焼いた簡単ピザ

(もう少し大きな皮、春巻きやシュウマイ用の皮でないと不便)

新玉ねぎと新じゃがのソーセージの代わりにささみとスモークレバーを入れたジャー 
マンポテト(プランターバジルソース入り)→ (新玉ねぎが甘すぎるのとささみでは

淡白すぎていまひとつだったな!)


2012年05月31日

今週のお弁当

前の日のラタトゥイユ、ジャーマンポテト、グリーンピース

竹の子とはんぺんとワラビの煮物、人参と胡瓜の糠漬け

レタス、甘夏

残り物が多いが漬物、果物も入っている。

About 2012年05月

2012年05月にブログ「氏原求の一切合切一緒盛り」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年04月です。

次のアーカイブは2012年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35