« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月 アーカイブ

2014年09月01日

我が家のヤマモモの木

8/25日のヤマモモの木の件のつづき

詳細はこんな感じ(よく見ると虫が分かります)

小さな蓑を背負った虫が葉をひたすらかじってます。

農薬をJAで買い求めて噴霧が深夜の雨で流されたようなので翌日も噴霧

が蓑を背負って薬が効かないのか弱っている感じなし

落ちた葉は穴だらけで赤く変色(因みヤマモモは常緑樹です)

本当はもっと凄く居るのだがあまりに気持ちが悪いので少なめな部分です。

なにせ1cmあるかないかの蓑を背負った虫がたくさんうごめいているのは・・・・・。

薬効いてくれるかなと言うか聞いてくれなければ葉がなくなってしまう。

2014年09月02日

先週の川下り その1

先週末にも行きました。今回は前回よりちょっと手前の 牛川の渡し から川に入りました。

画像の小さな船が渡しの船です。

ざっと3時間下りました。

途中のガマを見たり、アメンボーを見たり

数箇所発見暫くぶりに見ました。

淀みには必ずいますね。

画像は取れませんでしたが鮎らしき魚が石のコケを食んでいるのを見たりしながら

本当にゆっくり下りました。

市役所やお城を川の真ん中から見たり


お城の後ろに市役所が重なってます。

2014年09月03日

川下りその2

昨日の続き

お城の下で川は90度曲がります。(その部分は支流(朝倉川)と合流)

画像の右のほうに見える橋は国道1号線の吉田大橋

次の橋は豊橋(とよばし)

次は各鉄道橋(飯田線と名鉄の共有)、東海道線、東海道新幹線と続く。

橋の下部分のかなり向こう側にかすかに見える橋が新幹線の橋

この近辺はワタクシの庭のような場所

今回は干潮に近い時間帯だったので川に水の残っている箇所でカミさんにひろってもらい


今回はこれで終了。

2014年09月04日

事務所の蝿取蜘蛛

以前に自宅の蝿取蜘蛛のことをブログに載せた。

どうもワタクシこの蜘蛛が大好きなようでこの2~3日、事務所にも現れて喜んでいる。

姿を見つけるとにんまりとしてしまいます。

こんな事務所でどこから来て何を食べているのか分かりませんが

暫くの間でも居付いてもらいたいもんだ。

2014年09月05日

今週のお弁当

いわしのツミレ(イワシダマ)、ピーマンとエリンギ炒め、カボチャ煮

卵焼き、小女子の佃煮、レタス、プチトマト

ブドウ、なし

可も無く不可もなくかな?

2014年09月08日

初物の秋刀魚

同級生の友人に北海道からの秋刀魚(結構大き目)をいただき

せっかくの初物なので七輪で炭を熾して焼きました。

が、せっかちなワタクシ火がおちつく前に秋刀魚を乗せたものだから

火が強すぎて表面真っ黒 (身はちょうど良い感じで焼けてましたが)

初物はさすがにおいしい! ご馳走さまO君


きれいな骨に (お皿が違うのは撮り忘れたので違う二匹目のもの)

実はがんばり過ぎて指に火傷 (落ちそうになって網を触ってしまった)

2014年09月09日

自宅の蝿取蜘蛛

先日事務所の蝿取蜘蛛の話を書いた。

そしたら、なんと豊橋の自宅でも発見! この時期になると現れるのかな?

自宅はこの何年も現れてくれるので住み着いているかもしれない。(なんかうれしい)

真ん中付近の本の足元の木のカウンターのところ、分かるかな?大きくしてみてください。

事務所の蜘蛛もPCのモニターに出現!

なんとモニターの光の変化時に自分で驚いて跳ねてました。

2014年09月10日

久しぶりの魚市場

ざっと見て回ったが秋刀魚はまだ高い。シャコも安いものは生きが悪い。

小イカが安かったので購入(さばいて身は冷凍しておけば味はほとんど変わらない。)

10㎝前後で結構な数の内臓と皮ををさばいて身は胴と足にして

胴は冷凍にして保存

足はエリンギと玉ねぎでオリーブ油と大蒜で炒めて、胴は刺身でいただきました。


2014年09月11日

今週のお弁当

卵焼き、ジャーマンポテト(ソーセージ入り)、小イカ足とエリンギ、玉ねぎのレモン味炒め煮

ピーマンとエリンギ炒め

レタス、ブドウ

まあ、可もなく、不可もなく。

2014年09月16日

炎の祭典(19回)

13日はこの時期恒例の豊橋市の炎の祭典

ほぼ地元の和太鼓の志多らも花火のあいだあいだに出演

今年はいつもご一緒のタカサンパパが所要で行けなくなり

カミさんとはじめての観賞

17時に私のみ場所取りのため入場(内野席自由席)

開演は18時からなのでゆっくりビールを飲みながら待つ(カミさんも18時に入場予定)

今年は結構涼しく風の向きもよく絶好の観賞日和

が良い場所もとったと思ったら打ち上げ花火が木陰の隠れて残念!

25人の手筒花火は大迫力

2014年09月17日

我家のヤマモモのその後

この1週間はそれほどの変化は無しの感じ

が、よく見ると蓑虫の数が若干減っている様子

が、本当に良く見ると若葉の目が少しづつ出始めている。




うれしいい!

2014年09月18日

15日の敬老の日

15日は朝から地区の敬老のお赤飯配りのお手伝い

出かけるときに新幹線の高架の橋で発見。

蛇の干物、かわいそうに車に何回も轢かれたようで

完全にペッシャンコ(気持ちが良くないので見ないほうが良いかも)

お昼近くにはその宴会のお手伝い

夕方にはお手伝い仲間も宴会

2014年09月19日

今週のお弁当と週末の夕食

小イカとピーマンとしめじの炒め、ブタしょうが焼き(玉ねぎ、キャベツ) ← 残り物

切干大根(人参、油揚げ、ちくわ)、焼塩鮭、

レタス、梨

週末夕食は


豚のしょうが焼き(玉ねぎ、キャベツ)、イカといわしの刺身、手作りシュウマイ

野菜の素揚げ(ナス玉ねぎ、、ピーマン、ジャガイモ、ニンジン、ゴボウ)

オクラとニンジンの糠漬け

2014年09月22日

葡萄のいただき物

マスカット(?)はご近所の知人よりいただきもの

ピレーネはこのところ毎年いただいている愚息がお世話になった甲府のアパートの大家さん

この時期になると果物が食べられてうれしい!

種無し巨大ピレーネに生ハムを添えて昨夜のオードブル

2014年09月24日

久しぶりの包丁研ぎ

いつも使いの包丁を研いでみた。

いつもは2本くらいづつのことが多いのだが

今回は良く使う包丁を全部だ。

左から出刃包丁、小、普通包丁、野菜包丁、刺身切り分け包丁(全てステンレス)

研ぐのは研ぐのだがまだ、まだ未熟で修行進行中の身だ。

あとはめったに使わない本物刺身用包丁があるのだが手入れが大変でほとんどお蔵入り

2014年09月25日

秋分の日に秋刀魚

ひところに比べると秋刀魚がずいぶん安くなった。

と言うことで、夕方から七輪に火を熾して秋刀魚を焼く

前回は火が落ち着く前に秋刀魚を乗せてしまってかなりの黒こげ

今回は何とかぎりぎりセーフ状態

で火が残っているのでピーマンと巨大ナスを焼く

ピーマンは普通に焼けるのだがナスはあまりに大きくてなかなか焼けず。

焼けても二人では食べきれず!

残りはどうしたんだろうかな?


ピーマンは普通の大きさナスは長さ30cm、太さ直径10cmぐらいかな!

2014年09月26日

ヤマモモのその後

新芽が出ては着ているのだが、よく見るとその根元に小蓑虫が食いついている。

よーく見渡すといたるところにまだまだいた。

で、しょうがないので1つ1つ手で取って駆除を始めた。

でトータル2時間ほどかかって何とか一通り終えた。

が、よーく見るとまだまだ色んな所にしぶとくくっ付いているのだ。

大丈夫なのか我家のヤマモモ!

かわいそうだが取った蓑虫は道路の真ん中において圧殺(悪く思わないでね)

(画像はそれ程でもないが取った総数は何百匹。)

2014年09月29日

現場

今日から小さなリフォームの現場が始まった。

解体や補強躯体で1日中現場

今日の調布は暑い1日だった。

2014年09月30日

東海道新幹線

他者のJRに比べて、あまりこう言ったサービスをしないJR東海新幹線も

50周年記念と言うことで運賃を割り引くサービスをしている。

結構計算されたサービスで、まんまとのっかってしまったが

安いことには違いないので利用

(ドル箱の東海道新幹線でこの種のサービスは極めずらしい)

40年、家1軒建立つほどの利用だからこのくらいのサービスあっても良いな。

About 2014年09月

2014年09月にブログ「氏原求の一切合切一緒盛り」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年08月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35